ホーム >> 総合案内 >> 法人関連事業 >> いちごリビング(グループホーム)

いちごリビング(グループホーム)

いちごリビング

いちごリビングは、世田谷区羽根木にある、利用期限2年以内の完全通過型グループホームです。
当法人のこれまでの実績で「本人が家族から独立することで、お互いが今より幸せになれる」というケースがあったことから、 「家族からの独立生活を目指す方に、練習の場を提供する」ことを目的として2005年に開設されました。

いちごリビング(グループホーム)

世田谷区羽根木
[TEL・FAX] 03-3325-8876(14:00〜20:30)

[URL] http://www.sumiokaclinic.com/iliving/

【基本方針・特色】
  • 利用期限は2年以内です。
  • 入居者の方のひとりぐらし実現に向けて、職員は一緒に「生き方」を考え、一緒に行動してかかわることを基本方針としています。
  • 定期カンファレンスには多くの関係者にかかわっていただき、視野の広い支援を目指します。
  • 多岐にわたる業務への対応や、支援や見立ての偏りを防ぐために、常勤職員を2名配置し、土曜・日曜でも責任をもったかかわりを行います。
  • 調子を崩しがちな夜間の支援のため、職員の勤務時間を14時から21時としています。
【利用条件】
通常居室の主な利用条件は次の通りですが、詳しくはお問い合わせ下さい。
  • 精神科外来に定期的に通院している方。
  • 入居から退居まで、継続してかかわってくれる紹介者(精神保健福祉関係者)がある方。
  • 2年以内に単身生活実現を目指す意思のある方。
  • 東京都民であって、自立支援法の訓練等給付認定を受けている方。
  • 18歳〜39歳までの方を優先します。居室に空きがある時は49歳までお受けします。
【短期利用居室について】
1ヶ月〜3ヶ月間「お試し体験」のできる居室を用意してあります。家具・電化製品・布団などが常備しており、身一つでその日から生活ができます。
また週1回、専任職員が生活や病気の相談にのらせていただきます。
こちらの居室は、できるだけ多様なニーズにお応えしたいと考えています。まずはご相談下さい。

「グループホームとは」とは?
世田谷区内では10カ所、東京都内では百数十カ所ある「居住支援」の施設です。地域で安心して生活できるように、又は、独り暮らしをするための練習として、一カ所につき約5〜6人の方々が職員のいる場所で単身生活をおくっています。


ページのトップへ